育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

1日に抜ける髪の毛の本数は平均でどのくらい?

   

シャンプーの時に毛が抜けたり、寝起きの枕元に毛が数本落ちていると、ヤバッと思うのは筆者だけではないと思います。

一体髪の毛は1日にどれくらい抜けるのでしょうか。

その答えは70本~150本と言われています。なんだ、結構多いんだと安心した方は筆者だけではないと思います。

髪の毛は約10万本あると言われているので、0.07~0.15%の髪の毛が抜けていることになります。髪の毛には生え変わる周期があって、だいたい4年~5年で一生を終えて抜けると言われています。抜ける毛があれば、生えてくる毛もあるので、毎日ある程度の本数が抜けるのはまったく問題ないと言えます。

季節によって抜け毛の本数は変化するのか?

たまに春と秋は抜け毛が増えるなどど言うことを聞くことがあります。筆者の場合、秋はなんとなく抜け毛が多いような気がします。果たしてどうなんでしょうか?

いろいろと調べると、季節の変わり目は気温や日照時間の変化が大きく、自立神経がストレスを受けて抜け毛増える傾向にあるようです。ただ、個人差もあるようです。

なんと、毎日抜け毛の本数を数えた方がいらっしゃって、こちらのサイトで結果を公表しています。この方の場合、夏場に増える傾向があるようです。

気にしたほうがいいのは抜け毛の種類

実は抜ける本数よりももっと気にしたほうがいいのは抜け毛の種類です。特に注意したいのが短くて細い毛です。もし、抜け毛の中に短くて細い毛が多い場合は要注意です。

抜ける本数と生えてくる本数が同じならば髪の毛の量全体は変わりません。しかし、抜ける髪の毛が多くなると薄毛になってしまいます。それがわかるのが細くて短い毛なのです。

前述しましたが髪の毛には4~5年で生え変わる周期があります。通常は太く育ってから抜け落ちます。しかし薄毛の兆候のある人の場合、髪の毛が十分に育たず、生育途中の細い段階で抜けてしまうことがわかっています。そして毛根自体も弱っていきます。これが増えていくと次第に薄毛になっていきます。

もし、抜け毛の中に細くて短い毛が増えてきた場合は要注意です。薄毛になりたくない方は早めにAGA外来などを受診した方がいいかもしれません。

抜け毛が気になる方は本数と同時にその種類にも気を配った方がいいかもしれません。そして、細くて短い毛が多い場合は早めの対策をとったほうがいいかもしれませんね。

 - ニュース&コラム