育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

育毛に影響?気をつけたい夏の生活習慣

   

夏は身も心も開放的になりますよね。そして待望の夏休みがあります。日頃のストレスから開放されて十分に羽を伸ばしたいところですが、あまり羽目を外しすぎると、せっかくの育毛活動に影響をあたえることもあります。夏の生活習慣が育毛に与える影響を見ていきましょう。

睡眠不足

暑くて寝苦しかったり、次の日が休みだったりすると、ついつい夜更かしをしてしまいがちですよね。しかし寝る子は育つと言われるように、睡眠は急速と成長を与えてくれる貴重な時間です。特に22時から2時の間はゴールデンタイムと言われて最も成長ホルモンが分泌される時間帯です。また副交感神経が優位になって髪の毛の成長を促すホルモンも分泌されます。なるべく早寝早起きを心がけるといいでしょう。

強い紫外線

強い紫外線は地肌に悪影響を及ぼします。海や山へ出かける時は帽子をかぶって紫外線をさえぎるといいでしょう。

暴飲暴食

暑いからといって冷たいビールやジュースなどを飲み過ぎると身体が冷えてしまいます。また焼き肉やバーベキューなどで脂っこいものを食べ過ぎるのもよくありません。適量を心がけるとよいでしょう。

まとめ

夏は汗を多くかき、頭皮もべたつく季節です。あまり羽目をはずさないように注意して、頭皮の健康も気遣ってくださいね。

 - ニュース&コラム