育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

当面関係ない?宇宙旅行に行くと薄毛が進行する?

   

当面はあまり関係ないかもしれませんが、薄毛の人は宇宙旅行には注意した方がいいかもしれません。

実験用のマウスが薄毛に…

英BBCの報道によると、長期間国際宇宙ステーションに滞在していた3匹のマウスを調べたところ、3匹とも皮膚に異常をきたしていたことがわかったという。

これらのマウスは宇宙ステーションで91日間飼育されました。91日と言っても、マウスは寿命が短いので、人間に換算すると約7年間に相当します。

これらのマウスを調べたところ、皮膚が薄くなっており、毛髪や筋肉にも変化があったといいます。さらにしらべたところ、なんと毛周期が逆になっていることがわかりました。毛周期とは成長期→退行期→休止期→抜毛という髪の毛の成長サイクルです。このため、体毛が成長してもすぐに抜毛してしまうことがわかりました。

この原因としては無重力状態で、通常とは異なるストレスがかかったことが原因とされています。しかし、3匹とサンプルが少ないため、あくまで仮説の段階で留まっています。

マウスと人間は大きく異なるので、この現象が人間に当てはまるかはわかりません。しかしならが、宇宙飛行士にからは宇宙空間では傷が治りにくい、長期滞在後は皮膚のトラブルが多いなど、何らかの影響を示唆する現象も発生しています。

一部の民間旅行会社ではすでに宇宙旅行が商品として企画されています。一般の人が宇宙を旅行するにはまだまだ時間がかかります。しかし科学技術の進歩は目覚ましいので、案外早く宇宙旅行に行けるかもしれません。その時は、頭皮のケアも忘れないようにしたいものです。

 - ニュース&コラム