育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

ラーメン好きにはハゲが多い?

      2015/06/14

「ラーメン好きにはハゲが多い」

ネット上でまことしやかに語り継がれている?都市伝説です。

果たして本当なのでしょうか?

関係なくもない

男性のハゲ・薄毛には頭皮の皮脂が関係しています。

ハゲ・薄毛は「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンの一種によって引き起こされます。このDHTは毛母細胞に働きかけて、髪の成長を弱くするとともに、頭皮の皮脂腺を刺激し、皮脂を異常分泌させます。これらによって髪の毛は細くなっていき、最後には抜けてしまいます。

つまり、ハゲ・薄毛にはホルモンと皮脂が関わっています。血中の中性脂肪が多いと皮脂の分泌が増えるといいます。

背脂たっぷりのとんこつラーメンを食べたらいかにも中性脂肪が増えそうですよね。

しかし中性脂肪が多いからといって、必ずハゲ・薄毛になるわけではありません。男性ホルモンに対する感受性など様々な要因が重なって発生します。

ただ、最終的に抜け毛の原因に皮脂がかかわっているならラーメンと関係なくもないかもしれません。

ラーメン好きの男性は往々にして、元々脂っこいものが好きだったり、早食いでちょっと太り気味だったりと、ハゲ・薄毛になる要因が他にもあるかもしれません。

といったわけで、ラーメン好きとハゲには多少なりとも関係があるかもしれませんね。次回ラーメン屋に行った時は周りをチェックしてみてくださいね。

 - ニュース&コラム