育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

「亜鉛」と育毛の関係

      2015/05/23

髪の毛は、頭全体で1年間だとどれくらい伸びるかご存知でしょうか?

なんと1年間で合計16kmも伸びるそうです。驚きですよね。1日あたり約4メートルです。身長よりももはるかに伸びています。
髪の毛はタンパク質でできているので、成長にはタンパク源が必須となります。また、タンパク質以外にも必要な栄養素があります。

そのひとつに「亜鉛」があります。髪の原料がタンパク質だとすると、それを作るのが亜鉛の働きです。生産工場で例えると、「工場で働く人」と言えるでしょう。いくら原料がたくさんあっても、それを使って作る人がいないと生産はできません。つまり亜鉛がないと髪の毛は伸びないのです。

タンパク質は肉類や豆類に含まれていて、現代の日本では容易に摂取ができます。一方、亜鉛については、人によっては摂取不足になることもあります。亜鉛は鉄と同じように意識して摂取した方がよい元素の一つです。

では、亜鉛を摂取するにはどうすればいいのでしょうか。

亜鉛を多く含む食品は下記のようなものがあげられます。

  • 牡蠣
  • 豚レバー
  • 牛肉
  • その他貝類

牡蠣やレバーを日常的に食べるのは少し難しいので、牛肉なら手軽に食べられるかもしれない。ちなにみ含有量が多い部位を順に挙げると、肩ロース、肩肉、リブロース、モモ肉となります。

また、植物性としては、ごま、抹茶、ココアなどに比較的多く含まれます。

亜鉛は髪の毛の生育の他にも、遺伝子の発現やタンパク質の合成など、成長や分化に中心的な役割を果たしています。

バランスのとれた食生活をしていれば、特別に摂取する必要がありませんが、食事が偏っていたり疲れがたまっている時に、最近抜け毛が多いなと気づいた時などはサプリメントで補充してもいいかもしれませんね。

↓牡蠣をつかったおすすめのサプリメント
亜鉛サプリの決定版!【プレミアムオイスター】

 - ニュース&コラム