育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

男性の4大薄毛原因と対策方法

      2015/05/18

男性にとっては女性にとっての肌荒れに匹敵するほど恐ろしい「薄毛」ですが、男性の薄毛の原因は大きく分けて4つと言われています。
中でも最も多いのが、最近よく取り扱われる「AGA(男性型脱毛症)」の原因となっている男性ホルモン「テストテロン」です。
本来「テストテロン」は体毛を濃くし男らしい体を作るのに役立つホルモンなのですが、こと髪の毛に関しては、薄毛の原因を作ってしまいます。
毛根の毛母細胞でテストテロンが酵素の働きによって「ジヒドテストテロン」という物質に変わると、毛母細胞を萎縮させ、いわゆる「髪の成長期」を短縮させしまう為、髪の成長に抜け毛のスピードが追いつかなくなってしまうのです。
更にストレスも薄毛の原因となります。
髪の成長は、毛根周囲の血管から毛母細胞に栄養素を送ることで促進されます。
ところが仕事などでストレスを受けると、毛根周囲の血管が収縮してしまって栄養素がうまく送られなくなってしまうのです。
またストレスは自律神経やホルモンバランスを乱す原因となってしまう為、これも血行を悪くして栄養素が十分に頭部に行き渡るのを阻害してしまいます。
その他には遺伝と食事や生活習慣から来る薄毛もあります。
では、原因が分かったところで、どうすればこの薄毛を改善することができるか、です。
まず男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が原因となっている場合、この根本原因であるテストテロンの分泌を抑えればよいということになります。
テストテロンを含む性ホルモンは、メラトニンという物質によってその分泌が抑制されることが分かっていますので、このメラトニンを体内で増やすことが薄毛対策に繋がります。
メラトニンは太陽の光を浴びることで生成されますから、できるだけ夜型の生活を改めて、昼間にしっかり太陽を浴びるようにしましょう。
またリズム運動をすることによってもメラトニンを生成することができるそうです。
更にはストレスを溜め込まないこと、睡眠を良く取ること、髪の成長に欠かせないビタミンやミネラルを意識して摂取すること、お酒やタバコを控えることなども、薄毛対策には欠かせない要因です。

 - 抜け毛の原因