育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

薄毛対策と治療

      2015/05/18

薄毛の対策方法はいくつかあります。
どの方法が自身に合っているかを知るためにも、まずは自分の薄毛の原因を把握することが大切です。
どのタイプの薄毛に対しても共通する対策は生活改善とシャンプーの方法を改めるということです。
薄毛の予防と改善には、生活習慣を見直すことが必要です。
栄養バランスのとれた食事、ストレスをためない生活、溜まったストレスを解消する、タバコや酒を控えるなど健康的な生活を心掛けることが重要です。
健康的な身体づくりは毛髪の正しい成長のためにも効果的なのです。
シャンプーはまず、頭皮のコンディションに合ったものを選ぶことが大切です。
洗髪とは髪を洗うのでなく、頭皮を洗うものです。
毛穴から分泌される皮脂は、空気にふれると酸化し、これが乾くとかさぶた状となり毛穴を塞いでしまいます。
毛穴がふさがると、育毛剤などは経皮吸収されず、頭皮の新陳代謝もスムーズにはいきません。
洗髪のポイントは、この毛穴の汚れを取ることが重要です。
指の腹で毛穴の汚れをもみだすイメージで洗うようにしましょう。
どんな対策を講じても改善を感じられない場合、医療機関で薄毛治療を行うという方法もあります。
2005年12月に国内初の飲むAGA治療薬である「プロペシア」が発売され、医療機関での薄毛治療が可能となりました。
これのおかげで今後、AGAの治療は増加していくと考えられます。
総合頭皮治療では、症状や原因に対して皮膚科や形成外科、精神神経科を中心として内科も含め、各専門医が最新の情報と技術を提供し、適切な薄毛治療を受けられるはずです。
どの薄毛対策にも共通して言えることですが、薄毛対策と同時に育毛も行うことで地道に髪を育てる方がより効果がきたいできます。
また、どんな薄毛対策や育毛法でも、すぐに髪が増えたり、髪質がよくなったりするものではありません。
根気よく続けて行くことで、少しずつ効果が目に見えてくるようになるのです。

 - 抜け毛の原因