育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

大量のフケとともに抜け毛が増えてきたら頭部白癬(しらくも)の可能性

      2016/11/04

抜け毛の原因はいくつかありますが、大量のフケと共に、抜け毛が増えたり、根本で切れてしまう毛が多い場合は、頭部白癬(しらくも)に罹っている可能性があります。

頭部白癬(しらくも)とは白癬菌が繁殖することによって引き起こされる症状です。白癬菌は水虫の原因菌です。足の指などに感染すると水虫になり、頭皮に感染すると頭部白癬(しらくも)となります。

頭部白癬の症状と特徴

頭部白癬(しらくも)に感染すると、まずかゆくなります。そして症状が進行すると、ボロボロと皮膚がはがれるように落ち、大量のフケが発生することがあります。また、特定の場所の髪の毛が抜け、円形脱毛症のような形で地肌が露出する場合もあります。シャンプーをするだけで、毛が抜けたり、根本付近からちぎれることもあります。

頭部白癬の治療

  • 頭部白癬の治療は、内服薬が中心になります。副作用が心配されるケースがあるので、医師の指示にきちんと従って治療を行ってください。
    また、治療では患部を清潔に保っておくことが大切になるので、髪が抜けやすくなったからといって髪を洗うことをやめないでください。症状が回復すれば、また髪は生えてきますので心配ありません。

  • 出典:白癬菌が原因の皮膚トラブル

頭部白癬(しらくも)かなと思ったら、まずは皮膚科を受信して、専門医に判断してもらったほうがいいようです。

頭部白癬の感染経路と予防法

白癬菌は皮膚に付着してもすぐに定着するわけではありません。菌糸を伸ばして肌の中に入るのに24時間程度が必要と言われています。このため、毎日髪を洗って清潔にしておくことが基本となります。まずこれを念頭に置いておきましょう。

頭部白癬の原因である白癬菌は水虫・爪水虫の原因菌と同じです。ですので、基本的な対策は水虫と同じになります。もし、自身が水虫や爪水虫になっている場合、それを触った手で、頭を触ると菌が付着する可能性があります。ですので水虫・爪水虫の方は注意が必要です。水虫の治療をしていない方はすぐに始めた方がいいでしょう。

家族や同居人に水虫の人がいる場合、バスマット・スリッパの共用をやめましょう。水虫の感染経路の代表格がバスマットとスリッパです。また、タオルなどの共用もやめておいた方がいいでしょう。

まずは皮膚科へ

繰り返しになりますが、頭部白癬かなと思ったら、まずは医師の診察を受けましょう。放置すると、症状が悪化して抜け毛がひどくなったり、家族や友人などのうつしてしまうことも考えられます。早めの行動をおすすめします。

 - 抜け毛の原因