育毛に取り組もう!

育毛についての最新ニュースを毎日更新しています。

AGAの治療費について

      2015/05/18

AGAの治療を受けたいと考えている人のなかには、費用がどれくらいかかるのかを知りたいという人もいるでしょう。市販の育毛剤で対応しているという人は、血行促進タイプのスプレーだけならば1本1000円程度で購入ができます。しかし、それでは抜け毛の予防にはなるかもしれませんが、発毛やAGAの治療にはなりません。専門的な治療を行えば、もっと大きな改善が期待できるという人もいるのです。そのためには、やはりそれなりの費用も必要になります。

専門医に診てもらうための診察料のほか、プロペシアなどの薬代についても考えていかなければいけません。ただ、多くの専門店では、最初のカウンセリングについては無料で受け付けていることもあります。治療の内容や治療費についても、そこで説明を受けることができるはずです。そこから、問診票を書いて、実際に診察を希望するかどうかを決めていくことになるのです。そこからかかっていく費用というのは、人によっても違いがあると言えるでしょう。

初診料としては3000円くらいのところもあるようですが、より詳しい検査をすることで高くなるところもあるようです。経過を確認するための頭部写真の撮影や、薬での治療が可能かを確認するための血液検査などもあります。そして、男性型脱毛症の専門治療を行っているところでは、毎月1回通院することになります。そこで、診察と薬の処方をしてもらうことになりますが、そこでも保険外の費用がかかることを考えなければいけません。

ご自身で対策を考えている方へ

AGAは専門店で総合的な頭髪治療を行っていくことで高い効果が期待できます。しかし、そのためには毎月費用がかかることも覚悟しなければいけません。そこで、費用を抑えて治療をしていきたいという人もいるでしょう。そういった人のために簡易AGA遺伝子検査キットというものがあります。これは病院や専門のクリニックで検査をしなくても自分がAGAかどうかを確認することができるものです。AGAだとわかれば、抜け毛の原因であるジヒドロテストステロンの働きを抑制する薬などを購入して自分でも治療を行っていくことができます。

この簡易AGA遺伝子検査キットというのは、口の中の粘膜を採取して、それを調べてもらうことになります。調べるのは自分ではできないので、専門の検査機関に送ることになります。それでも料金は病院やクリニックで検査をしてもらうよりも安くなっているのです。まだAGAかどうかもわからないという人で、他人に知られたくないという人ならば、簡易キットを使うのもいいでしょう。しかし、相談をしながら治療法を確認したいという人は専門医に相談をしたほうがいいのです。

さらに、治療薬を個人で購入するという方法もあります。海外からの個人輸入という形になりますが、すべてを自分で手配をしなくても、輸入の代行業者がいるので、そこにまかせることができます。個人輸入代行でプロペシアを購入すれば、専門店や病院で処方してもらうときに比べてはるかに安く購入することができます。長期にわたって服用していくことを考えると、大きな差になると考えることもできるでしょう。

 - AGAについて